ja:start

自然言語処理研究室では

日本語や英語など我々が日常使っている言語 (自然言語)を計算機で処理する自然言語処理に関する研究をしています.特に,以下のようなテーマを中心に研究しています.

  • 実際に使用された言語表現を集積し (コーパス),それに様々な言語処理に有用な情報を付加した言語資源の構築とその利用
  • 視線などのマルチモーダルな情報も含めた対話処理
  • 言語処理を利用してWebなどの大規模な情報源から情報を検索・抽出・分析する応用技術
  • 言語処理技術の教育応用

最近の動向

























今後の会議など

Conference Period Venue Deadline
ECIR 2019 4/14-18 Cologne, Germany 10/9
CSEDU 2019 5/2-4 Heraklion, Crete, 12/10
NAACL 2019 6/2-7 Minneapolis, USA abstract: 12/3,paper:12/10
Workshop on Natural Legal Language Processing (NLLP) 6/6-7 Minneapolis, USA 3/11
ICAIL 2019 6/17-21 Montréal, Canada 1/20
SIGIR 2019 7/21-25 Paris, France full 1/21, short 2/12
1st WCIS 7/25 Paris, France 5/3
GWC 2019 7/23-27 Wroclaw, Poland 3/29
CogSci 2019 7/24-27 Montreal, Canada 2/1
ACL 2019 7/28-8/2 Firenze, Italy 3/4
ArgMining 2019 8/1 Firenze, Italy 4/26
BEA 2019 8/2 Firenze,Italy 4/26
RANLP 2019 8/31-9/6 Varna, Bulgaria abst. 5/8, paper 5/15
EuroCogSci 2019 9/2-4 Bochum, Germany 4/15
CLEF 2019 9/9-12 Lugano, Switzerland 4/26
TSD 2019 9/10-13 Ljubljana, Slovenia 3/31
SIGDIAL 2019 9/11-13 Stockholm, Sweden 5/19
PACLIC 33 9/13-15 Hakodate, Japan 5/10
NLP4CALL 9/30 Turku, Finland 6/30
PACLING 2019 10/11-13 Hanoi, Vietnam 7/1
ECEL 2019 11/7-8 Copenhagen, Denmark 4/30
EMNLP 2019 11/3-7 Hong Kong, China 5/21
LREC 2020 5/11-15 Marseiile,France 11/25
ja/start.txt · 最終更新: 2019/04/12 16:00 by 192.168.209.20

ページ用ツール


© Naural Language Processing Group, 2014- , Department of Computer Science, Tokyo Intitute of Technology